Aruba Certified Professional - Campus Access Aruba Certified Professional - Campus Access HPE7-A01 試験の概要
Aruba Certified Professional - Campus Access (HPE7-A01) 試験は、有線ネットワークと無線ネットワークの両方の導入と管理における受験者の中程度の熟練度を確認するために役立ちます。 これには、ルーティングとスイッチング、RF アプリケーション、セキュリティ対策、ネットワーク接続、およびネットワークの問題を効果的にトラブルシューティングする能力に関する専門知識が含まれます。 Aruba Certified Professional - Campus Access 資格情報を使用すると、個人が構成の問題を適切に特定して修正できるようになり、ネットワークの整合性とパフォーマンスを維持する上で貴重な資産となります。
この認定資格の合格者は、通常、Aruba 製品ポートフォリオに関する 2 ~ 5 年の実践経験を持っています。 さらに、彼らは自分たちの行動がネットワーク運用にどのような影響を与えるかを深く理解しており、変更管理に関連する潜在的なリスクも認識しています。 これらの専門家は、さまざまなベンダーを超えたネットワーク プロトコルをしっかりと把握しており、ネットワーク パフォーマンスの最適化に熟練しています。 さらに、API 呼び出しと構成プロセスについても基本的に理解しています。

試験 ID: HPE7-A01
試験時間: 2 時間
試験問題数:75問

合格点: 68%


Aruba Certified Professional - Campus Access HPE7-A01 問題集とは何ですか?
Aruba HPE7-A01 問題集は実際の試験問題と解答のコレクションです。 SPOTOが受験者向けに特別に用意した模擬試験です。 最も効果的な試験準備リソースです。 すべての試験問題は最新バージョンの試験からのものであると確信できます。 SPOTO Aruba 試験問題集は、何千人もの受験者が試験に合格するのに役立ちました。


Aruba Certified Professional - Campus Access (HPE7-A01) 試験のトピックは次のとおりです。
1. 有線インフラストラクチャの構築。
2. OSPF、ポリシーベースのルーティング、および仮想ルーティングおよび転送(VRF)を使用したルーティングの実装。
3. Aruba の Virtual Switching Extension (VSX) および Aruba の Virtual Switch Forwarding (VSF) を使用した仮想スイッチングの実装。
4. トンネル、混合モード、および複数の事前共有キー (MPSK) に Aruba ゲートウェイを使用し、WLAN と LAN エッジ ポートを保護します。
5. ゲートウェイとスイッチによるセキュリティゲストアクセス。 ゲートウェイ クラスターの展開を理解して実装する。
6. VxLAN とグローバルベースのポリシー (GBP) を使用します。
7. Aruba デバイスへのアクセスをロックダウンする。 Central を使用する場合の復元機能を理解する。
8. Aruba 製品を使用したトラフィック最適化および QoS 機能を理解して実装する。
9. Aruba キャンパス ソリューションの管理と監視。

SPOTO候補者からの最新の合格レポート

HPE6-A73

HPE6-A71

HPE6-A73

HPE6-A72

HPE6-A73

HPE6-A72-P

HPE6-A73

HPE6-A72

HPE6-A70

HPE6-A72

認定を取得するための3つのステップ

3 step to pass exam
次の認定試験を迅速に受ける Chat Now

生徒のフィードバック

0.0
rating

コースの評価

  • 0%
  • 0%
  • 0%
  • <1%
  • <1%

レビュー

レビューを追加

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には記号が付いています
あなたの評価:

あなたのレビュー *
名前 *
メール *
確認 *
captcha

関連ダンプ

Aruba HPE7-A01

ACDA HPE6-A66

HPE6-A73

HPE6-A47